Loading

プレス

身体の美しさと魅力は観客を言葉の必要ない世界に引きづり込む。
アイデアと美しさの宝庫に、彼を崇拝さえする。
                     ラ・マルセイエーズ紙

素晴らしい作品。ここには観客の想像世界を呼び覚ます為の全て
が提示されている。
                       la Provence 紙

リュー・デュ・テアトルのお薦めの作品。
ポエティックな音楽にあふれた至幸のひと時は2008年のアヴ
ィニヨン演劇祭の最高の作品の一つ 。
                  リュー・デュ・テアトル紙

 

彼女が男の見守る中で完璧な演奏をする時、観客は胸の内にある
感情のパレットを無意識のうちに開けさせれ、涙する。
                                    レ・トロワ・クー紙 ジュリー オラニョール

感動的かつポエティックな脚本の中に、音楽的な偉業と完成され
たマイム芸術、そして気さくな感受性を持つ二人の俳優を融合さ
せた時、その成功はもたらされた。
                                                                                    ミディ リブル紙

彼らの身体と雰囲気が普遍性を伴った感動的単純さを持って語り
かけるため、劇中の音楽と豊富な身体表現によるナレーションは
まるで言葉であるかのように通り過ぎる。
                                                                                         ラ・テラス紙

控えめな演劇性が私たちを絶えず包囲しそしてかき回し続ける。
優しく、そして革命的。
                                                     ノヴィリスト クロアチア日刊紙

セリフからの開放、音の視覚的、肉体的描写における非常な才
覚によって、彼らはこれまでの伝統的な形の音楽作品の新境地
を開いている。
                                           レ・トロワ・クー紙 クレール スタヴォ